薄毛専門クリニックは一般病院や発毛サロンとどう違うの?

薄毛専門クリニックは一般病院や発毛サロンとどう違うの?

薄毛専門クリニックは病院です。
一般の病院とはどう違うのかと言えば、
薄毛に専門の「医師」がいて、医療行為を行います。
医薬品の薬を処方します。

 

発毛サロンでは医師がいませんので、医療行為は行いません。
また医薬品の処方はできませんが、サプリメントを提供しています。
マッサージなどの頭皮環境を整える育毛が中心となっています。

 

一般病院には内科、外科、皮膚科、小児科、眼科、、、はよくご存じのことと思います。
一般病院でも薄毛で受診するには、皮膚科、内科、婦人科などでも診察可能です。

「薄毛専門」というとなかなか行きづらい場合は、
特に、頭皮がかゆいなどの炎症が見られるなら皮膚科、
薄毛以外にも体調が悪い所があれば内科、
女性ホルモンのバランスが崩れ体調が良くないと感じるなら婦人科も良いでしょう。
ただ、薄毛に関する専門医師が常駐していない場合も多く、 治療の種類が限られることもあります。

薄毛専門クリニックでは、薄毛に関する専門医師が常駐し、一人ひとりに合った治療方法を検討してもらえます。薄毛がメインの悩みでしたら専門医師のいる薄毛治療専門病院・クリニックでの受診がおすすめです。

費用について

病気が原因でない薄毛に関しては、一般病院でも薄毛専門病院でも保険の適用がなく、全額自己負担になります。自由診療なので、料金は病院により差があります。ホームページ等で料金を公開している病院・クリニックだと安心です。

病気が原因の場合は、症状によっては保険適用されるケースもありますので、気になる方は相談してみると良いでしょう。