頭皮を改善してくれるスカルプドライヤーの使用感レポート

ヤーマンのスカルプドライヤーとはどんなもの?

ヤーマンのスカルプドライヤーとは、頭皮改善の特許があるドライヤーです。

簡単に特徴を説明すると、

    1. 振動によるマッサージでまるでヘッドスパのよう。頭皮の血行を促進します。
    2. 低温風と遠赤外線で、頭皮を優しくじんわい温めて弾力を改善します。
    3. 頭皮を引き上げ、顔をリフトアップ。本格エイジングケアに。

ということです。遠赤外線と美容音波振動の機能がついています。

ヤーマン スカルプドライヤー の公式サイトはこちら↓↓

切り替えスイッチは3つ

髪を乾かすときは「ドライモード」。頭皮に優しい約60℃の低温風です。遠赤外線は熱すぎず、じんわりあたたかいのが気持ちいい。7割ほど乾かします。

次は、「スカルプH(ホット)モード」。遠赤外線の約42℃微風と心地よい振動で頭皮を刺激し、血行を促進。肩こりや目の疲れに、首筋や耳の裏、頭頂をマッサージすると気持ちがいいです。頭をマッサージすると顔のリフトアップにもつながります。

お手持ちの育毛剤があれば塗布したあとに、「スカルプC(クール)モード」。冷感微風+振動ブラシで育毛剤を浸透サポートします。

使用感レポート

 

髪キレイ通信管理人の感想

マッサージモードはじんわりあたたかく気持ちがいいです。頭皮のためというより気持ちよくてずっと使ってしまいます。洗面所では家族のドライヤーが置いてあるし大きくて置き場がなくて、リビングルームで使うことにしたら、テレビを見ながらリラックスして振動マッサージができるようになって快適になりました。スカルプモードは微風なので音がうるさくなくてテレビの音も聞こえます。首筋や耳の下のツボにあてる振動が肩こりにも気持ちよく、また、つむじからの振動は目の疲れも癒してくれそう。気持ちよくてついつい長時間やってしまうほどで、大きい割には重さは気になりません。でも普通のドライヤーよりは重いです。大きさもひとまわり大きい感じです。

ヤーマン スカルプドライヤー の公式サイトはこちら↓↓